Patent NO.:201820725976.9
Patent NO.:201820725976.9
漏れ防止技術内部について
3年間の研究開発の後、DEEPCOOLは液体冷却システムの新しい基準を発表しました。それが漏れ防止技術です。
この技術はシステムが自動化された圧力バランスを達成するのを助け、AIO液体冷却システムの操作の安全性を著しく改善します。この技術により、Deepcoolは液体冷却システムの新しい基準を確立します。
漏れ防止技術の機能?
P
T
P
ラジエーターの内側には、片側を空気にさらし、もう一方の側を冷却材に浸した状態で、弾性のある圧力解放袋が追加されます。内圧が大気圧を超えると、袋が絞られてシステムの内容積が増加します。結果として、増加した圧力が解放され、漏れの危険性が回避されます。
あなたの所有している通常の液体クーラーはおそらく危険です
液体冷却ラジエーターは、低騒音、高放射効率、およびその他の利点を備えていますが、潜在的な安全上の問題は無視してはいけません。クーラーが作動している間は、冷却材の温度が上がるので、体積が広がります。時々システム内でガスが発生することがあり、これによりシステムの圧力がさらに高まります。圧力がシステムの限界レベルを超えると、漏れが発生します。
漏れによる危険性
漏れはコンピュータシステムにとって壊滅的です。冷却剤が漏れると、データの損失、ハードウェアの損傷、漏電、さらには火災の原因となることがあります。
新しい基準
圧力解放装置は、AIO水冷システムの安全性にとって非常に重要ですが、DEEPCOOLの出現前には、そのような装置を液体クーラーに組み込んだものはありませんでした。
最初に漏れ防止Deepcoolを発売することで、発生源での大きな漏れの危険性を排除し、それによって新しい基準の液体冷却システムを確立しました。
圧力解放袋はデュポン(E.I. du Pont de Nemours and Company)によって製造された高級EPDM材料でできています。この材料は、弾力性、耐腐食性、耐老化性および高/低負荷の衝撃に対する耐性などの特性を有します。
ホースは、日米から輸入されたIIR素材と高級ゴムの混合で作られていて、収縮の弾力性と気密性を著しく高めました。ホース表面の洗練されたファイバークラッド層は、耐圧性能と美的外観の両方を大幅に向上させます。
最適な放熱、凍結防止、腐食防止を実現するために、DEEPCOOLはプレミアム冷却剤を使用して0.01gの精度でレベルを制御します。